SSブログ

僕が9歳だったころ/試写会 [映画・DVD・TV]

僕が9歳だったころ   http://www.boku9.com/
アジアフォーカス福岡映画祭2004正式出品作品
2004年/韓国/カラー/105分/配給:コムストック
監督:ユン・イノ  原作:ウィ・ギチョル
製作:ファン・ギソン  撮影:チョン・ジョミョン
照明:イ・ジュセン   編集:キム・ヒョン
音楽:ノ・ヨンシム   美術:シン・ジョミ
出演:キム・ソク    イ・セヨン
************************************************************************
1/18(水) 一ツ橋ホール 試写会
ここも古い会場だが収容人数はちょっと多い方だと思う。ロビーでコーヒーやジュース
サンドウィッチなどの販売もある。お客さんは、女性がやや多いようだったが年齢層も
幅広く、かなりばらけた印象。ちょっと地味めの韓国映画だが満席だった。

<以下ネタバレあります>

<ストーリー>
1970年代の韓国。9歳のヨミンはケンカの強いガキ大将だが、目を悪くした母親にサングラスを
買うために、内緒でアルバイトをしたりする優しい面ももっていた。そんなヨミンが、ある日転校して
きた美少女ウリムに心をときめかせる。でも、ウリムはプライドが高く大人びた少女で、ヨミンの方が
彼女に振り回されていく。

原作のウィ・ギチョルの小説「9歳の人生」1991年刊は、幅広い読者層から親しまれてきた作品で
TVで紹介され再び話題を呼び、130万部以上発売されたベストセラー。
「記憶の中に残る思い出の70年代田舎の村」というのがキーワードで全編懐かしい景色。
小学校の木の机、怖い先生、山、林、小川、ウサギ小屋・・・・
韓国も高度成長期に入ろうという70年代、安価な労働力が求められ、貧富の差が広がっていた。
映画の舞台はソウルの貧民窟「山の町」。上下水道もなく、トイレは汲み取り式で家は雨漏り。
水を運び上げるのも毎日の仕事。不便な生活だがそこには近隣同士が助け合う光景がある。
子供たちの戦争ごっこ、くず鉄屋を営む傷痍軍人が登場したり、当時の韓国からヴェトナム戦争に
派兵した、という事実が見えてくる。

「山の町」は、1988年のソウルオリンピックの準備過程で、撤去作業が急ピッチで行われた。
汚いものは見せたくない、というのはどの国でも同じか・・・・・
 

僕が9歳だったころ デラックス版

僕が9歳だったころ デラックス版

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2006/08/25
  • メディア: DVD


9歳の人生

9歳の人生

  • 作者: ウィ・ギチョル
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2004/09/08
  • メディア: 単行本


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(11) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 6

ロイ from 週末に!この映画!

コメントありがとうございました。
>都会からのキレイで気の強い転校生とガキ大将の淡い初恋、恋と別離を通して成長していきます。
なるほどー、こんな感じのストーリーなんですね。「冬ソナ」にはガキ大将はでてきませんでしたねー、たしか・・・・ 韓国の方も、こういうストーリーは懐かしく感じるんですかねー?
by ロイ from 週末に!この映画! (2006-01-31 18:20) 

Ren

ロイ from 週末に!この映画.. さん、コメント&TBありがとうございます☆
韓国で大ベストセラーになった小説の映画化ですが
「冬ソナ」とはちょっと違う雰囲気だと思いますね~(笑
小学校の先生が今の日本なら訴えられそうなくらい厳しく生徒を叩きます。
その迫力もすごくてびっくり、私なら登校拒否になりそうでした。
by Ren (2006-02-01 07:04) 

toe

こんにちは。
コメントありがとうございました。

この映画に描かれている家庭は、みな貧しいけれど心は温かい人たちですよね。
見ていて心が温まる映画でした。
子供たちが、みんなかわいくて、思わずホロッときてしましました。
by toe (2006-02-14 00:04) 

Ren

toeさん、TB&コメントありがとうございました☆
クムボクの表情がとても豊かで泣いたり怒ったり可愛かったですね。
ウリムが転校していくときの最後のあいさつも
ちょっと長めですが、涙腺にかなりきました。。。うるうる。
by Ren (2006-02-14 07:03) 

慧の映写会の慧です

はじめまして TBさせていただいたのですが 不具合が起きて2回もこちらに飛んできてしまってごめんなさい 
この作品子どもたちが生き生きしていて心温まる想いがしました
by 慧の映写会の慧です (2006-02-28 23:23) 

Ren

慧の映写会の慧さん、コメント&TBありがとうございます☆
不具合はソネブロが重いのが原因と思われます。こちらこそすみません。
子供たちが元気なでじみじみさせる作品でしたね!
今後もよろしくお願いしますm(__)m
by Ren (2006-03-01 06:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 11

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。