So-net無料ブログ作成

ワールド・トレード・センター/試写会 [映画・DVD・TV]

ワールド・トレード・センターWORLD TRADE CENTER  http://www.wtc-movie.jp/top.html
監督:オリヴァー・ストーン
製作:マイケル・シャンバーグ ステイシー・シェア モリッツ・ボーマン オリヴァー・ストーン デブラ・ヒル
脚本:アンドレア・バーロフ 撮影: シーマス・マッガーヴェイ 音楽: クレイグ・アームストロング
出演: ニコラス・ケイジ マイケル・ペーニャ マギー・ギレンホール マリア・ベロ
スティーヴン・ドーフ ジェイ・ヘルナンデス マイケル・シャノン
****************************************************
試写会 9/14(木)新宿厚生年金会館 二階には空席あり。
若い人から中年の方までけっこう幅広い層のお客さんが来ていた。


<ネタバレあります>
「勇気そして生還――これは、真実の物語」というキャッチのドキュメンタリータッチの作品。
9.11同時多発テロの標的となったワールド・トレード・センターを舞台に、奇跡的に生還した男たち
の実話を基にしたにしている。エンドロールのクレジットに淡々と犠牲者の所属や名前が出て
改めて恐怖を感じさせられる。
監督は生粋のニューヨーカーであるオリバー・ストーン。淡々とした中にリアリティにこだわって
撮り上げた迫力の映像が監督のワールド・トレード・センターに対する思いを強く感じさせる。
ニコラス・ケイジとマイケル・ペーニャが閉じ込められた警官を演じる。物語はこの二人の警官が
生還できるかどうかとその家族の様子に絞られている。「奇跡の生還の物語」とわかっていても
本当に助かるのだろうか、とハラハラさせられるし、家族と再会できて本当によかったと思った。
政治的な方向へ持っていかなかったのは、アメリカ国内向け配慮なのだろうか。
9.11から5年、戦争は終わる気配もない。

<ストーリー>
2001年9月11日、港湾警察署から応援で現場へ向かったのは巡査部長ジョン・マクローリン
(ニコラス・ケイジ)と署員のウイル・ヒメノ(マイケル・ペーニャ)他数十名。
ワールド・トレード・センターへ駆けつけた港湾警察署員マクローリンとヒメノら5人はビルの中に
入って人々を誘導するが、まさかのビル崩落によって内部に閉じ込められてしまう。

「ワールド・トレード・センター」オリジナル・サウンドトラック

「ワールド・トレード・センター」オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: サントラ
  • 出版社/メーカー: ソニーミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2006/09/20
  • メディア: CD


ワールド・トレード・センター

ワールド・トレード・センター

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: DVD


REQUIEM World Trade Center

REQUIEM World Trade Center

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: マガジンサポート
  • 発売日: 2001/12/04
  • メディア: 大型本


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(28) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 2

ロイ from 週末映画!

Renさん、コメントありがとうございました!

皆さんの評価はまちまちでした。
期待が大きかったせいか、ちょっと物足りなかった人もいるみたいです。
ただ、この映画の根底にある家族愛、あきらめない姿勢などに感動した人も大勢いました。
by ロイ from 週末映画! (2006-11-03 08:21) 

Ren

ロイ from 週末映画! さん、TB&コメントありがとうございます☆
家族愛と救出劇としてはとてもよくできた作品だと思いました。
911事件の背景や真相にはほとんど触れていなかったので
そういう面を期待していた方には物足りなかったでしょうね。
by Ren (2006-11-04 08:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 28

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。